セラミド美容液の価格と効果は比例するのか

美容マニアが検証してみました。

私は幼い頃から肌が荒れやすく、ストレスや環境の変化、洗剤が合わないなどで、すぐに吹き出物や肌の赤みなどが出現し、しょっちゅう皮膚科に通っていました。
そのせいで小学生の頃にはもう、母に化粧水をつけるよう言われ、中学生の頃にはしっかりスキンケアする癖がついていました。
おかげさまで立派な美容マニアに成長し、学生時代はアルバイト代を全てコスメに捧げたり、人生初めてのボーナスをエステ料金に変えてしまったり、あれこれ試すのが大好きでした。

 

30代に入って、いつものようにスキンケアをしていた日、何だか鼻にゴミが付いてる気がして、コットンで拭き取りました。
しかし、拭けど擦れどゴミが取れない・・まさかと思って、ライトの真下で拡大鏡を持って観察してみると、わずかなシミでした。
シミだけは気を付けていたのに・・どん底のような気分になってビールをひっかけ、パソコンの前でシミ対策化粧水、シミ集中パック、シミに効くサプリメント・・シミに効きそうなものをどんどんチェックしプリントアウトしてから、とりあえず手持ちの美白オイルをたっぷり浸透させて眠りました。

 

翌日も、鼻の中心にゴミのように付着するシミを、忌々しくコンシーラーで消し去って会社へ向かいました。
仕事終わり、行きつけのコスメショップ、ドラッグストア、デパートのコスメコーナーをはしごし、両手に抱えて帰宅しました。

 

シミができたらとにかくビタミンCだと思っていたのでビタミンC誘導体配合のオイルを付け、新しく買い替えたシミ対策化粧水をバシャバシャ、美白タイプのパックの後、肌のターンオーバーを促進する効果があるという、ちょっとお高いセラミド美容液も鼻にたっぷり、最後に美白クリームで蓋をしてみました。
私の肌頑張れ!との思いで早めに就寝しました。
翌日、目に見えての効果なし、継続は力なりと再びコンシーラーを塗りたくり出社しました。
こんな生活を一週間続けても、納得がいくほど鼻のシミは消えてくれませんでした。
焦るべからず・・と思いながらも、今度の休日に行きつけのコスメショップの美容部員さんに相談しようと決意したのです。

 

美容部員さんに相談後、美白ケアしてくれるコンシーラーと、意外にもセラミドの美白美容液をお勧めされました。
私的に今まで、価格と美容効果は比例すると信じていたので、本当に効くのかな、この人適当に言ってないかな、などと疑いながらも購入しました。
その晩、パッケージもなんだか地味だしテンションも上がらず、半信半疑でセラミド美容液を塗り、荒れたりしたら嫌だなーなんて思いながら就寝しました。

 

翌朝、特に期待もせず洗顔後に鏡を見たら、あれ?なんか薄い?という驚愕の結果が。
完全に消えたというわけでもないのですが、明らかに薄くなっているのです。
例えば茶色が薄茶色になった程度なんですが、今までの自分のスキンケア概念を見事にひっくり返されました。
価格って関係ないんだなーとしみじみ実感し、自分の肌に合うか合わないか、それが一番大事だと思い知らされました。

 

それから毎日セラミド美容液を続け、完全に消失したわけではないのですが、ほんの少しづつ、まさにもう薄紙を剥ぐかのように改善しつつあります。
でもよく考えてみるとそれが一番自然な事なんですよね。一気に消えたりしたらそれはそれで怖いですから。


ホーム RSS購読